葉酸 欠乏

葉酸欠乏症

葉酸欠乏症が原因で巨赤芽球性貧血を引き起こすのです。
巨赤芽球性貧血とは赤血球の容積が大きくなって酸素運搬能力が低下することを主因とする
貧血症状です。葉酸は細胞分裂や新陳代謝には欠かせない栄養素なので、
妊婦では胎児の成長に伴い葉酸必要量も増加して欠乏状態におちいりやすくなるため、
葉酸欠乏症として巨赤芽球性貧血を引き起こすのです。
妊婦も出産後は葉酸必要量が通常に戻りますので出産をきっかけに
症状が治ってしまうケースも良く見られます。
巨赤芽球性貧血はビタミンB12が欠乏しても発症します。
これはビタミンB12と葉酸が赤血球の中の核酸(DNA)の合成に互いに協力して関わっている
からです。



貧血の症状は

・動悸、息切れ
・疲れやすい
・体がだるい、寒がり
・顔色が悪い
・足がむくむ、微熱が出ることがある

巨赤芽球性貧血の症状は

・舌がぴりぴりすることがある
・脚の感覚がなくなることがある

不妊を乗り越えて

赤ちゃんを望んだらすぐに妊娠できるものと思っていましたが、そう簡単にはいかずに不妊としての2年の月日が経ちました。仕事をしていたのもあり、病院に通うことが難しく、自分で色々な情報を得て妊活をしていくことにしました。不妊は女性ホルモンの分泌が上手くされていない事が多いと分かったので、女性ホルモンの分泌を促す葉酸サプリを飲み、大豆製品を摂ることを心がけたり、冷えないような工夫、主人と一緒に夜のウォーキングを日課にして体内循環率を上げるなど生活習慣の改善を行いました。そうしているうちに半年後に妊娠することが出来ました。きっとこうした生活改善が女性機能を正常に働かせるきっかけになったのだと思います。特に葉酸は妊娠中もとても必要な栄養素なので、ずっと飲み続けました。おかげで元気な赤ちゃんを産むことが出来て、毎日忙しいながらも幸せな日々です。体を冷やさない事、葉酸を摂取すること、気持ちをリラックスさせることが不妊を乗り越えることが出来る方法だと思いました。


不妊治療を経て

私は20代前半で結婚をし、すぐに子どもが出来るだろうと思い、特に何も考えずに夫婦生活を送っていました。私も夫も特に病気などもなく健康な2人でしたが、結婚して4年経ってもなかなか赤ちゃんを授かれず、心配な気持ちと焦る気持ちがあり、不妊治療を受けようと決意し、夫婦2人で産婦人科に行きました。卵管造影などの検査もしましたが、結果は特に異常がなく、タイミング療法をすることになりました。先生の指示で排卵日に合わせ、夫婦生活をするようにし、毎月その結果と8時間おきに採った尿を3本持って期待をしながら通いましたが、1年間通い続けても結局出来なくて、次出来なければ、腹腔内検査もしましょうと言われました。お腹に小さな穴を開けてする検査なので、痛そうで怖いと思ってしまい、どうか妊娠してますようにと願っていたら、なんと本当に妊娠していました。検査薬で線が入った時は涙が出る程嬉しかったです。今では、その子が産まれて5ヶ月になりますが、元気にすくすく大きく成長しており、安心しています。不妊治療を頑張って、諦めないで良かったなと心底感じています。

不妊の問題の以外な原因


30代後半の夫婦なのですが、結婚してもうすぐ10年という時期に差し掛かってきました。特に結婚生活に不満があるわけではないのですが、ただひとつ、「子供ができない」という悩みは大きいです。いわゆる不妊症なのだと私(妻)もずいぶん悩み、産婦人科にも何度となく通いました。
確かに、構造的な問題も子宮や卵巣に多少はあったようですが、これに関しては直接不妊の原因になるような致命的欠陥ではないと診断され、ではなぜ赤ちゃんができないのかについてはわからないまま、かなり長い時間が経過しました。
ところが、私と同じく不妊に悩んでいたお友だちがご懐妊したということで、お祝いがてら、いろいろ彼女から話を聞きました。
彼女は私が通っている産婦人科とは別の総合的な病院に通っていたのですが、不妊の原因は、彼女ではなく旦那さんのほうにある可能性が高いと診断されたそうです。
最近この「男性不妊」の症状は多いそうで、もしかしたら私たちにもその可能性があるのかもしれないと考えています。30代後半の夫婦なのですが、結婚してもうすぐ10年という時期に差し掛かってきました。特に結婚生活に不満があるわけではないのですが、ただひとつ、「子供ができない」という悩みは大きいです。いわゆる不妊症なのだと私(妻)もずいぶん悩み、産婦人科にも何度となく通いました。
確かに、構造的な問題も子宮や卵巣に多少はあったようですが、これに関しては直接不妊の原因になるような致命的欠陥ではないと診断され、ではなぜ赤ちゃんができないのかについてはわからないまま、かなり長い時間が経過しました。
ところが、私と同じく不妊に悩んでいたお友だちがご懐妊したということで、お祝いがてら、いろいろ彼女から話を聞きました。
彼女は私が通っている産婦人科とは別の総合的な病院に通っていたのですが、不妊の原因は、彼女ではなく旦那さんのほうにある可能性が高いと診断されたそうです。
最近この「男性不妊」の症状は多いそうで、もしかしたら私たちにもその可能性があるのかもしれないと考えています。

運動不足が不妊の原因の可能性も

旦那と一緒に不妊治療のため産婦人科に通っていましたが、もしかしたら、運動不足が不妊の原因なのかもしれないということを、担当のお医者さんから指摘されました。確かに運動不足がいろいろな病気の間接的な原因にはなると聞いたことはありましたが、正直、不妊との関係が見出せませんでした。
ただ、先生のお話をきいてみると、特に下半身の血行不良が不妊の原因になりやすいのだそうです。今の時代、昔よりも不妊を発症する夫婦の確率が高まっているそうですが、その推移が、車や電車などの便利な乗り物の進化と似た曲線を描くのだというお話でした。
科学の進化、医療技術の進化がいくら推進されても、赤ちゃんができない問題に関しては、むしろ科学の進化が悪影響を与えている可能性もあるのですよと、先生はおっしゃっていました。
そして、とにかく夫婦でたくさん歩きなさい、お買い物なども車ではなく、できるだけ徒歩で、重い荷物を持って夫婦で歩いて買い物をしなさいとアドバイスをいただきました。旦那と一緒に不妊治療のため産婦人科に通っていましたが、もしかしたら、運動不足が不妊の原因なのかもしれないということを、担当のお医者さんから指摘されました。確かに運動不足がいろいろな病気の間接的な原因にはなると聞いたことはありましたが、正直、不妊との関係が見出せませんでした。
ただ、先生のお話をきいてみると、特に下半身の血行不良が不妊の原因になりやすいのだそうです。今の時代、昔よりも不妊を発症する夫婦の確率が高まっているそうですが、その推移が、車や電車などの便利な乗り物の進化と似た曲線を描くのだというお話でした。
科学の進化、医療技術の進化がいくら推進されても、赤ちゃんができない問題に関しては、むしろ科学の進化が悪影響を与えている可能性もあるのですよと、先生はおっしゃっていました。
そして、とにかく夫婦でたくさん歩きなさい、お買い物なども車ではなく、できるだけ徒歩で、重い荷物を持って夫婦で歩いて買い物をしなさいとアドバイスをいただきました。

不妊治療と併用していたアイテム

私はなかなか子供ができず、不妊を疑ってクリニックに通院していました。
検査結果は特に異常はなかったので、タイミング法でしばらく頑張ってみることにしました。
基礎体温をつけ、病院に行って卵胞の大きさをチェックしてもらい、子作りのタイミングを支持してもらうやり方です。
通院し始めて二か月、何の音沙汰もないので自分でも何かできないかと思い、質の良い卵子を育てるために良いとされるルイボスティーを飲み、プラセンタのサプリも服用しました。
どちらもホルモンバランスを整え、子宮や卵子の状態を良好にする効果があるとされています。
そのおかげかはわかりませんが、通院し始めて5か月後には見事に妊娠することができました。
これもサプリやルイボスティーのおかげかもしれないのですが、排卵痛や高温期の体温上昇がハッキリ自分でもわかるようになり、タイミングを自信をもって取ることができるようになりました。
妊娠中も特にトラブルもなく無事に出産できたので、次の妊娠を考えるときも同じ方法で行こうと思っています。私はなかなか子供ができず、不妊を疑ってクリニックに通院していました。
検査結果は特に異常はなかったので、タイミング法でしばらく頑張ってみることにしました。
基礎体温をつけ、病院に行って卵胞の大きさをチェックしてもらい、子作りのタイミングを支持してもらうやり方です。
通院し始めて二か月、何の音沙汰もないので自分でも何かできないかと思い、質の良い卵子を育てるために良いとされるルイボスティーを飲み、プラセンタのサプリも服用しました。
どちらもホルモンバランスを整え、子宮や卵子の状態を良好にする効果があるとされています。
そのおかげかはわかりませんが、通院し始めて5か月後には見事に妊娠することができました。
これもサプリやルイボスティーのおかげかもしれないのですが、排卵痛や高温期の体温上昇がハッキリ自分でもわかるようになり、タイミングを自信をもって取ることができるようになりました。
妊娠中も特にトラブルもなく無事に出産できたので、次の妊娠を考えるときも同じ方法で行こうと思っています。

不妊に悩んでいた私たちがやったこと

年齢的に結婚したのが遅かったこともあり、すぐに妊活し始めたのですがなかなか妊娠に至らず悩んでいました。
親に勧められるまま不妊治療の有名な病院に通うことになりました。
一回の費用も高く、何度かタイミング療法を試した後、人工授精も一回したものの成功には至らずに諦めていました。
35歳という年齢でしたので「もうだめなのかもしれない」と落ち込む私を心配した友人から勧められた妊活サプリメントを夫婦で飲んでみたところ、半年後には無事に自然妊娠することができました。
この妊活サプリメントを紹介してくれた友人夫婦も飲んでいたそうです。
妊活サプリメントには男性、女性双方に良い成分が豊富に含まれています。
卵子や精子の生成にもいい影響を与えてくれるし、なんといっても毎日決められた量を飲むだけの簡単なものです。
価格はひと月当たり夫婦で7000円ほどでしたが、病院での不妊治療の費用と思えば安いものでした。
体の内側から妊娠力を上げてくれるのでお勧めです。
年齢的に結婚したのが遅かったこともあり、すぐに妊活し始めたのですがなかなか妊娠に至らず悩んでいました。
親に勧められるまま不妊治療の有名な病院に通うことになりました。
一回の費用も高く、何度かタイミング療法を試した後、人工授精も一回したものの成功には至らずに諦めていました。
35歳という年齢でしたので「もうだめなのかもしれない」と落ち込む私を心配した友人から勧められた妊活サプリメントを夫婦で飲んでみたところ、半年後には無事に自然妊娠することができました。
この妊活サプリメントを紹介してくれた友人夫婦も飲んでいたそうです。
妊活サプリメントには男性、女性双方に良い成分が豊富に含まれています。
卵子や精子の生成にもいい影響を与えてくれるし、なんといっても毎日決められた量を飲むだけの簡単なものです。
価格はひと月当たり夫婦で7000円ほどでしたが、病院での不妊治療の費用と思えば安いものでした。
体の内側から妊娠力を上げてくれるのでお勧めです。

私の不妊体験談


私は現在、不妊治療を実施しています。きっかけは1年前、子宮筋腫が発覚したことです。結婚してすぐにこどっもを望んでいたのですが、1年たってもできませんでした。そのころ、子宮頸がんの検査を受ける機会があったので、なんとなくエコーも受けてみると、大きな子宮筋腫が見つかりました。腹腔鏡にて手術を行い、避妊期間が終了してすぐに、このままでは子宮筋腫が再発するかもしれないと判断し、不妊治療を開始しました。
婦人科で見てもらってはじめてわかったのですが、私は自力での排卵ができていない状態でした。いままで生理もきちんとありましたし、高温期と低温期のさもあったのでわかりませんでした。そのため、クロミッドの内服と、HCG注射を医師の指示通り行っています。しかし、それでも毎月きちんと排卵があるわけではないので、いったいいつになったらかわいい赤ちゃんを授かることができるのかと不安になることもあります。また、薬の副作用のせいか太りやすくなり、肌荒れも起こしてしまっています。
しかし、早くかわいい赤ちゃんに会いたいので、頑張って続けます。今後、人工授精も視野に入れています。私は現在、不妊治療を実施しています。きっかけは1年前、子宮筋腫が発覚したことです。結婚してすぐにこどっもを望んでいたのですが、1年たってもできませんでした。そのころ、子宮頸がんの検査を受ける機会があったので、なんとなくエコーも受けてみると、大きな子宮筋腫が見つかりました。腹腔鏡にて手術を行い、避妊期間が終了してすぐに、このままでは子宮筋腫が再発するかもしれないと判断し、不妊治療を開始しました。
婦人科で見てもらってはじめてわかったのですが、私は自力での排卵ができていない状態でした。いままで生理もきちんとありましたし、高温期と低温期のさもあったのでわかりませんでした。そのため、クロミッドの内服と、HCG注射を医師の指示通り行っています。しかし、それでも毎月きちんと排卵があるわけではないので、いったいいつになったらかわいい赤ちゃんを授かることができるのかと不安になることもあります。また、薬の副作用のせいか太りやすくなり、肌荒れも起こしてしまっています。
しかし、早くかわいい赤ちゃんに会いたいので、頑張って続けます。今後、人工授精も視野に入れています。

2人目不妊の罠

私は20代。1人目の時は1周期目ですぐに授かりました。そのことから2人目もすぐできるよね、などと思っていたのです。しかし、なかなか授かりません。2人目不妊です。
まず、1人目は母乳で育てていたからなのかなかなか生理が再開しませんでした。生理が再開したのは子が1歳をすぎてから。しかしまだ育児でへとへとでしたので、なかなか夫とタイミングをとろうとは思えませんでした。さらに子はまだその時は夜泣きをしたりなかなか寝なかったりしたので、夜の時間もとれませんでした。
そんなこんなで次の子がほしいと思ってから、なかなか妊娠しません。1人目のママ友は2人目を次々に出産していき正直焦ります。さすがに今では夜泣きはしなくなりましたので、夜は時間を見つけてタイミングをとるようにしています。また基礎体温計で基礎体温をつける習慣も復活させました。ほしいと思うタイミングでは授かれず、上の子とどんどん学年差が開いていきます。自己流は見切りをつけて、いつ不妊治療に踏み切るか迷いどころです。私は20代。1人目の時は1周期目ですぐに授かりました。そのことから2人目もすぐできるよね、などと思っていたのです。しかし、なかなか授かりません。2人目不妊です。
まず、1人目は母乳で育てていたからなのかなかなか生理が再開しませんでした。生理が再開したのは子が1歳をすぎてから。しかしまだ育児でへとへとでしたので、なかなか夫とタイミングをとろうとは思えませんでした。さらに子はまだその時は夜泣きをしたりなかなか寝なかったりしたので、夜の時間もとれませんでした。
そんなこんなで次の子がほしいと思ってから、なかなか妊娠しません。1人目のママ友は2人目を次々に出産していき正直焦ります。さすがに今では夜泣きはしなくなりましたので、夜は時間を見つけてタイミングをとるようにしています。また基礎体温計で基礎体温をつける習慣も復活させました。ほしいと思うタイミングでは授かれず、上の子とどんどん学年差が開いていきます。自己流は見切りをつけて、いつ不妊治療に踏み切るか迷いどころです。

不妊の原因がわからず悩みました

夫と付き合っているあいだはずっと避妊をしていましたが、結婚したので子供が欲しいと思い、避妊をやめました。
避妊をやめればすぐに妊娠するだろうと思っていたのですが、2年以上妊娠できませんでした。
不妊なのではないかと思い、毎日「不妊」というキーワードでインターネットを検索していました。
体を温めた方がいいというものや、きちんと栄養を取る、運動をするなど、自分でできるようなことは積極的に行うようにしましたが、なかなか妊娠には至りませんでした。
夫の方が10歳以上年上だったので、夫に不妊の原因があるのではないかと次第に考えるようになりましたが、夫を傷つけそうだったので言い出すことはできませんでした。
結婚する前に妊娠できる能力があるかどうかを医療機関で調べてもらうブライダルチェックのようなサービスを夫を誘って一緒に行っていれば、このように悩むことはなかったと思います。結婚する前にもっと調べておけばよかったです。夫と付き合っているあいだはずっと避妊をしていましたが、結婚したので子供が欲しいと思い、避妊をやめました。
避妊をやめればすぐに妊娠するだろうと思っていたのですが、2年以上妊娠できませんでした。
不妊なのではないかと思い、毎日「不妊」というキーワードでインターネットを検索していました。
体を温めた方がいいというものや、きちんと栄養を取る、運動をするなど、自分でできるようなことは積極的に行うようにしましたが、なかなか妊娠には至りませんでした。
夫の方が10歳以上年上だったので、夫に不妊の原因があるのではないかと次第に考えるようになりましたが、夫を傷つけそうだったので言い出すことはできませんでした。
結婚する前に妊娠できる能力があるかどうかを医療機関で調べてもらうブライダルチェックのようなサービスを夫を誘って一緒に行っていれば、このように悩むことはなかったと思います。結婚する前にもっと調べておけばよかったです。

 

サイトマップ